一緒にタイ語を勉強してみませんか?

当サイトは、主にタイ語の学習法について書いているページです。

最近は旅行の人気スポットとしても人気のあるタイですが、料理やスポーツなので日本でもその文化に触れることが多くなっています。
タイに興味のある方や海外の言語を学習してみたいと考えているなら、タイ語は結構おすすめですよ!

タイ語ってどんな言語?

タイ語は、その名の通りタイの公用語です。
現在タイ語を使っている人は世界に約5000万人おり、第24位です。

日本人にとってはあまりなじみのない言葉のように感じるかもしれませんが、世界3大スープの一つである「トムヤムクン」や、世界最強の格闘技といわれている「ムエタイ」、エスニック料理には欠かせない「ナンプラー」や「パクチー」などは、タイ語をそのままカタカナで表記したものです。

実は英語よりも簡単

タイ語の文法は単純で、英語や中国語と同じ「SVO(主語・動詞・目的語)形式」で、日本語のように時制によって動詞が変化することはありません。

なにかと面倒なthe・a・anなどの冠詞もないので、文法だけ見れば英語より簡単です。 形容詞と動詞の違いも曖昧で、どちらも同じように使えます。

語彙も少なめで熟語が多いので、よく使う単語を1つ覚えると芋づる式に単語が覚えられます。

例えば「ナーム(水)」という単語を覚えれば、「ホン・ナーム(水の部屋=トイレ)」「ナーム・ター(目の水=涙)」「ナーム・ケン(硬い水=氷)」などの単語がすぐ覚えられるのです。

タイ文字は44の子音と、9つの母音、4つの声調記号、9つの数字からなります。覚える文字は日本語よりも大分少なめ。読み書きと文法は日本語よりも簡単、ただし発音はかなり難しめ。タイ語はそんな言葉なのです。

あまり難しく考えず、楽しみながらスタートすれば比較的簡単にマスターできます。
さあ、一緒にタイ語を学習してみましょう。

合わせて読みたい

関連リンク

アメリカってドンナトコ?
日本人とアメリカ人の違いについて解説したサイト。文化の違いから日常生活における相違点まで。これからアメリカに住みたいと考えている人や旅行に行く予定がある人が知っておきたい最低限の知識です。

ハードディスクの寿命と対策
コンピューターの記憶装置であるハードディスクの寿命を延ばすメンテナンス方法やバックアップの方法について。そして、万が一トラブルが起こり、故障してしまった時の対策方法やデータ復旧法を紹介しています。

Ads By Google

▲ページの先頭へ戻る