タイ語力=単語力

タイ語を話す日本人や、日本人にタイ語を教えたことのある人に「タイ語上達のコツは?」と聞くと、たいてい「単語力」という返事がかえってきます。

タイ語は、文法が簡単ですが、文法を覚えただけではなかなか上達しません。
私はタイに来たときに日タイ辞書の他に単語集のようなものを持っていったのですが、これは大変役に立ちました。

海外旅行の友として「地球の歩き方」の他に欠かせないのが「指差し会話帳」ですが、これも単語がたくさん載っているのでおすすめ。
逆に、すべて例文やフレーズで構成されている会話集などはあまり役に立った記憶がありません。

 

タイ語をマスターしたいのならば、ぜひ今使っている辞書やテキスト他に単語集もそろえてみましょう。
大学受験や高校受験のころを思い出して自分で単語帳を作ってみるのもかなり効果的。なつかしの単語カードも使えるかも。

タイ語を勉強し始めた人が「なんだか話せるようになってきたかも」と実感するころに身についている単語は約500とのこと。
まずは日常単語500から目指してみませんか?

合わせて読みたい

Ads By Google

▲ページの先頭へ戻る