自分にあった学校、テキストを探すコツ

語学学校でタイ語を勉強しようと決めたら、まずは自分に合った学校を探さなければなりません。
タイ語を教えてくれる学校ならどこでもいい、なるべく近くて学費が安いところにしよう、と安易に入学を決めてしまったら後悔することになるかも・・・。

自分に合った学校を探すためのチェックポイントは次の通りです。

生徒の年齢層や受講目的が自分と似ているか
タイへの留学のステップとしてタイ語を勉強しようと思い受講を決意したのに、教室に行ってみればリタイヤ組が一生懸命日常会話を覚えようとしているところだった・・・ということがないように、グループレッスンならばまず生徒にはどのような年齢層が多いかを学校に確認してみましょう。同じ目的を持ってお互いを高めあうような刺激的な場所で勉強するのが上達の第一歩です。
グループレッスンかプライベートレッスンか
じっくりタイ語を習いたいのならプライベートレッスンがおすすめ。タイ語は女性言葉と男性言葉で語尾や一人称が異なるのでプライベートレッスンの場合は同性の先生を選びましょうね。 グループレッスンかプライベートレッスンかで迷っているのなら、まずはグループレッスンに参加して様子をみてみることをおすすめします。同じ教室の生徒と仲良くなるとタイ生活も楽しくなるし、タイ語学習の良い刺激になりますよ。
英語での授業か、日本語での授業か
タイ語学校には、英語で授業を行うところと日本人を対象にした日本語で授業を行うところがあります。よっぽど英語に自身がある人以外は、日本語で授業を行う学校にしておいた方が無難かもしれません。

合わせて読みたい

Ads By Google

▲ページの先頭へ戻る